憲法会議のホームページにようこそ!
憲法をまもり暮らしに生かしましょう
憲法しんぶん速報版
2016年5月21日 624号

2000 万人統一署名の目標完遂、戦争法廃止を 7月選挙の争点に!総がかり行動実委員会がアピール

2016年1月18日 609-2号
  各政党連絡先一覧

参議院議員名簿          

総がかり行動実行委員会の7・31声明

<衆議院> 議員名簿
<衆議院> 平和安全法制特別委員会委員


戦争法を廃止し 改憲を止める
憲法9条は世界の希望

川村
俊夫・著 のご案内
詳細は下の画像をクリックしてご覧ください

憲法問題学習資料集Eのご案内
詳細は下の画像をクリックしてご覧ください

憲法問題学習資料集Dのご案内
詳細は下の画像をクリックしてご覧ください

憲法問題学習資料集Cのご案内
詳細は下の画像をクリックしてご覧ください
衆議院政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会委員名簿
2012年憲法講座の案内      
8月1日議員要請結果一覧表    
自民党選挙制度改革法案要綱  
民主党選挙制度改革関連法案要綱
同法案への自由法曹団緊急意見書
比例定数削減反対ポスター  
4・19院内集会に115人が参加、キーパーソンとなる議員ら250人に要請 キー  その他
事務局長談話(12年4月10 北朝鮮は「ロケット」発射計画を中止せよ 日本政府は憲法9条にもとづく外交努力を尽くせ
2条例反対大阪連絡会
ニュースNo.1 
「教育基本条例」「職員基本条例」の制定に反対する署名

【声明】 憲法審査会始動にあたって 憲法会議

衆議院・憲法審査会委員名簿
参議院・憲法審査会委員名簿
「比例定数削減反対、民意が届く選挙制度を」などの声を衆参の政治倫理・選挙制度特別委員会委員へ、
「憲法審査会始動反対、国民は改憲を望んでいません」の声を衆参の議院運営委員会委員へ集中しましょう。
また政党には両方の声を集中しましょう。
衆議院政治倫理・公選法特別委員会名簿
衆議院議院運営委員会名簿
参議院政治倫理・選挙制度特別委員会名簿
参議院議院運営委員会名簿
衆議院民主党・無所属クラブ所属議員全員(6月3日現在)名簿(議員会館部屋番号、ファックス番号)を掲載します。
「比例定数削減反対」「、民主党案の撤回を」などの声を集中しましょう。
憲法会議の声明など
新テロ対策特別措置法案再可決の暴挙に抗議し、自衛艦のインド洋再派遣に反対する(2008年1月11日)
改憲手続き法の成立にあたって(2007年5月14日)
 
Since 2001.1.22
Renewal 2003.10.3

Update 2016.5.23

憲法改悪反対共同センターNEWS 共同センターNEWS
総がかり行動通信


左画像をクリックすると大きなビラ画像(PDF)を閲覧できます。
 

普及のお願い

川村俊夫憲法会議代表幹事近著
 「戦争法を廃止し改憲を止める」
『月刊憲法運動』4・5月号

総がかり行動 署名BOX(憲法共同センター作成)申込書

「総がかり行動・宣伝セット」のご案内

案内ビラ
注文用紙

2000万人・戦争法の廃止を求める統一署名

よびかけ
訴えビラ
憲法会議名用紙
用紙(空白)
<声明> 戦争法の施行強行に抗議し、一刻も早く廃止し、具体化・発動を許さない世論と運動を強めます(2016年3月29日)
憲法改悪阻止各界連絡会議 第51回全国総会 方針(2016年3月6日)

【声明】 平和主義破壊、立憲主義破壊、民主主義否定の戦争法の民意を無視した強行採決を強く糾弾します。安倍政権の打倒、戦争法廃止、憲法を真に生かす政治をめざし奮闘します
2015年9月19日 憲法改悪阻止各界連絡会議

秘密保護法反対署名の用紙
<声明> 地方議会で相次ぐ「憲法改正促進」意見書の採択の動きについて(2014年3月19日)
<声明> 『戦争する国』づくりに直結し、憲法原理を覆す『秘密保護法案』に反対します (2013年10月23日)

憲法リーフ(2016年版)
         (憲法共同センター作成)
表 面
裏 面
申込書
●ブックレットのご紹介(5月3日発行)
  「憲法9条VS集団的自衛権」








する








が開き
ます
●緊急発行ブックレットのご紹介

新たな9条破壊に道をつける
新「防衛計画の大綱」の決定に抗議する
2010年12月17日 憲法会議

ちょっと待った 集団的自衛権って? 07年5月発売、A5版定価1200円(送料別)
●詳細は上図をクリック

 

憲法会議発行の冊子
「日本国憲法」

2009年1月
リニューアル大増刷しました
1冊50円(送料込み)発行

憲法問題学習資料集306年5月1日発売、B5判定価1000円(送料200円) 
憲法問題学習資料集205年9月1日発売、B5判、定価1000円(送料別) 詳細は
憲法問題学習資料集B5判、定価1000円(送料別) 詳細は
月刊
B5版32頁
憲法問題についての解説論文や憲法運動の体験紹介、憲法問題についての情報などを掲載する月刊誌です。
毎月3日年10回発行(4、10月休刊)
1部400円(〒68)
年間定期購読4700円(〒共)
 
最新号の
内容は→
お申込みは
メールはこちらから
ファックスは03(3261)5453
新刊書のご案内
詳細は下の画像を
クリックください
 
憲法会議 〒101-0051東京都千代田区神田神保町2-10 神保町マンション202 
電話03(3261)9007 FAX03(3261)5453
Eメール:mail@kenpoukaigi.gr.jp 
  の閲覧にはAdobe Readerが必要です 
Google
      あーかいぶ       


2011年5・3憲法集会のご案内
(下の画像をクリックするとPDF)
2011憲法集会

比例定数削減反対!民意を反映する選挙制度に!2・17学習決起集会
&署名提出・国会議員要請
詳細はこちらをクリックしてください 

消費税増税、憲法改悪反対など、国民の声を国会から排除する衆議院比例定数削減に反対する請願(署名用紙)

衆院比例定数削減の動きは急、「比例定数削減反対リーフ」活用など、世論と運動を強めましょう 

下のPDFファイルで見本をご覧ください
1面
2面
国会法等の「改正」に反対する法学者声明  5月20日 
改憲手続法はキッパリ廃止を
あらゆる改憲策動を打ち破ろう
憲法改悪阻止各界連絡会議5月18日声明 
生かそう憲法輝け9条
2010憲法集会に4500人

 憲法会議、許すな! 憲法改悪・市民連絡会など8団体による実行委員会主催(3日、日比谷公会堂)の憲法集会は、参加者が会場外にも・・・。

 法政大学教授の田中優子さん、伊藤塾塾長の伊藤真さん、社民党の福島みずほ党首、日本共産党の市田忠義書記局長が、スピーチしました。 また、俳優の市原悦子さんが朗読をしました。また、参加者は集会後銀座をパレード、市民に憲法改悪阻止、9条守れとアピールしました。
2009憲法講座に500人余
2009年10月3日

 中央と首都圏の憲法会議は10月3日、憲法講座を専修大学で開き515名が参加。下のボタンをクリックするとPDFファイルで「憲法講座」のご案内ビラを閲覧できます。

5・3憲法集会ビラ
下のPDFファイルで 拡大画像をご覧ください
1面
2面
Q&A
ソマリア沖海賊取締りと自衛隊派兵
発行にあたって
Q&A
「新テロ特措法改正法案」の再可決・成立に抗議する  08年12月12日声明
中村哲さんの参考人質疑での発言 2008年11月5日 参議院外交防衛委員会
田母神航空幕僚長の侵略戦争美化・憲法攻撃の論文について
2008年11月1日 事務局長声明

8・31憲法講座に500人

この講座を案内したチラシはこちら

自衛隊海外派兵と「恒久法」に反対!
共同呼びかけ人226氏に

 ◆共同アピール全文  
 ◆ 呼びかけ人中央団体代表       
 ◆呼びかけ人都道府県団体代表  
<73氏のアピール> 自衛隊海外派兵と武力行使のための恒久法案提出を阻止しましょう
自衛隊イラク派兵差止訴訟 名古屋高裁判決 全文

派兵恒久法をめぐる国会情勢
5・27各界懇談会での
井上哲士日本共産党参院議員の報告

ドキュメンタリー映画「靖国 YASUKUNI」の上映妨害は許されない(談話)

3月22日憲法会議第43回総会方針

憲法会議第43回総会期の活動記録

<参考記事>
九条を守る首長の会/憲法は地域住民の隣にある
「河北新報」
2月28日社説
リーフ 自衛隊海外派兵恒久法って なに? なんのため?
1部20円(ご注文は憲法会議へ)
「9条のぼり」
 株式会社「きかんし」が作成
街頭宣伝などにご活用ください。
取り扱い価格
1セット    5000円
(赤・青各2枚+送料)
1枚の場合は 1500円(送料別)
※ 憲法会議でも扱っています
右図をクリックすると拡大図
憲法会議
学習討論集会

憲法をめぐる新たな局面と改憲阻止の展望
9月8日(土)午前11時〜
改憲手続き法の成立にあたって
憲法改悪阻止各界連絡会議5月14日声明 
憲法改悪に反対し、第9条をまもり、生かすことを求めます
5・3憲法集会実行委員会の署名用紙

3月3日憲法会議第42回総会方針

声明(06年8月15小泉首相の靖国神社参拝に怒りをこめて抗議する
声明(06年5月26改憲手続法案の国会提出に抗議し撤回を求める
与党教育基本法改正に関する協議会(06年4月13日)
教育基本法に盛り込むべき項目と内容(最終報告)
自民党・公明党合意(06年4月18日)
日本国憲法の改正手続に関する法律案(仮称)・骨子素案

憲法会議第41回総会(06年3月11日)方針

サイト内・資料と解説
国立国会図書館

日本国憲法の誕生
憲法会議ブックレット 「自民党『新憲法草案』は日本をどこに導くか」
05年11月10日発売  A5判36頁
定価300円送料120円
詳細は上図をクリックください
自民党「新憲法草案」に抗議し、改憲の企てに反対する学習・宣伝を強め、共同の輪を大きく広げましょう――自民党の「新憲法草案」採択にあたって  2005年11月22日 憲法改悪阻止各界連絡会議
自民党 新憲法草案現行憲法対照(11月22日)
   7月7日第1次素案からの自民党案推移はこちら
民主党 憲法提言      (10月31日)
日本商工会議所 憲法問題に関する懇談会報告書 憲法改正についての意見 05年6月16日「日商ニュース」
民主党「憲法提言」の策定に向けて 2005年4月25
衆参憲法調査会の報告書提出にあたって 05年4月20日 憲法会議声明 
自民党新憲法起草委員 05年4月4日  新憲法起草委員会各小委員会要綱
憲法改悪の策動など
政党等の動き
憲法調査会の動向 
憲法調査推進議員連盟 規約と名簿
政府&自民党
防衛問題懇談会報告(要約)未来への安全保障・防衛力ビジョン
2004年10月4日 安全保障と防衛力に関する懇談会
「安全保障と防衛力に関する懇談会」の論点整理
 9月15日、小泉首相の私的諮問機関である同会がこれまでの論議の内容をまとめて公開したもの。同懇談会は9月中に報告書を提出する予定です。
改憲要綱 
憲法調査会憲法改正プロジェクトチーム
「論点整理」 2004年6月10日
 
「憲法改正のポイント」 憲法改正に向けての主な論点  
政府の国民保護法制要旨    衆院憲法調査会パンフ
公明党第5回党大会方針案(憲法部分)と 重点政策案(平和・憲法関連部分)  
公明党憲法調査会による「論点整理」公明新聞6月17〜19日より    
民主党

若手議員が「リベラルの会」を結成  
岡田克也代表のボストン講演
7月27日
「憲法提案中間報告」のポイント
6月22  

日本経団連の改憲作業の基本構想と体制
「国の基本問題検討委員会」  
衆院憲法調査会 報告書素案(抄)
世界平和研究所(中曽根康弘主宰)改憲案
日本経団連「わが国の基本問題を考える」(05.1.18)
日本商工会議所が「憲法改正についての意見」(04.12.17)
陸上自衛隊幹部が改憲案!
自民憲法調査会に提示
解説記事  
改憲案全文  
戦争できる天皇制「国柄」へ 自民「憲法改正大綱」批判 赤旗(11月27日)  
自民改憲原案 読んで心がはずまない 毎日新聞社説(11月21日) 
日本は21世紀、帝国主義復活の夢を見るのか
韓国国会議員の会の声明(1117)

世界に誇る日本国憲法を みんなで読みましょう

戦争違法化の時代と憲法9条 川村俊夫(憲法会議事務局長)著
憲法「改正」―だれのため?なんのため? 憲法会議・自由法曹団 編
憲法改悪反対署名用紙
新リーフ「憲法改悪に反対し 9条を守りましょう」
憲法問題学習資料集   憲法会議・労働者教育協会/編
憲法「改正」論議の本質と、改憲阻止の展望
憲法9条ポスター  拡大画面 普及、1万5千枚を突破!
ご希望の方に1枚80円(〒別)でお分けします



左画像をクリックすると大きなビラ画像(1面&2面)を閲覧できます。

例年とは会場が異なりますのでご注意ください。ビラの2面に地図を掲載してあります。

このビラの普及・活用にご協力ください。ご要望の枚数をご連絡くださればお届けします。ご注文はこ憲法会議事務局まで。

料金は無料、送料は180枚までなら無料、それ以上は着払いご負担お願いします。


3月6日「憲法公布70年 春の憲法講座」ご案内  国会報告は仁比聡平参議院議員がおこないます

秘密保護法廃止へ!実行委員会主催「12・6を忘れない国会前行動」(3月7日12時〜13時 衆議院第二議員会館前)、同実行委員会とMICなど共催「メディア問題シンポジウム」(同日13時45分〜)へのご参加を!

戦争法を廃止へ 安倍内閣は退陣を 3・19(土)の案内

市民連合&総がかり行動 2・26シンポジウムの案内ビラ 表面

裏面

【署名用紙】 憲法違反の戦争法(安保法制)の即時廃止を求めます

【声明】 歴史を偽る「安倍談話」を糾弾し、戦争法案廃案と日本国  憲法が生きる日本とアジアをめざして奮闘します。
2015年8月15日 憲法改悪阻止各界連絡会議

【声明】 憲法も民意も踏みにじる戦争法案の衆議院強行採決を糾弾します。憲法と戦後の秩序を破壊する戦争法案の廃案を求めます。 2015年7月17日 憲法改悪阻止各界連絡会議

7月の「総がかり行動」よびかけビラ
1面
 2面
 戦争法案反対署名用紙(2015年5月24日)
アメリカの戦争に日本を参加させる「戦争法案」に反対します
 衆議院 我が国及び国際社会の平和安全法制に関する
特別委員会(平和安全法制特別委)名簿
(2015年5月23日)
日本を「海外で戦争する国」に変える集団的自衛権の行使容認に反対します         内閣総理大臣・衆議院議長・参議院議長 宛て署名用紙
2014年2・11集会のDVDができました

【声明】 安保法制懇「報告書」をテコに「戦争する国」めざす安倍首相の暴走を糾弾する
2014年5月16日 憲法改悪阻止各界連絡会議

<抗議声明> 安倍首相の法制強調人事、麻生副総理のナチス美化発言など憲法破壊策動に抗議する (2013年8月3日)

安倍内閣の改憲暴走を許さない!8・2緊急院内集会(5・3憲法集会実行委員会主催)のお知らせと取り組みについてのご協力のお願い

憲法会議声明(2013年7月25日)
 2013年参議院選挙を終えて─憲法を守り、生かす運動の新たな推進を

リーフレット「秘密保護法」。「撤廃」のひとことを入れ、普及中です。ご活用ください!
リーフ「秘密保護法」1面
リーフ「秘密保護法」2面
「特定秘密の保護に関する法律」の撤廃を求める請願署名(用紙)
<声明> 国家安全保障戦略、新防衛計画の大綱、中期防の閣議決定に抗議する─秘密保護法実施、集団的自衛権行使容認で日本を戦争する国にさせない!(2013年12月18日)
<声明> 憲法の諸原則と民主主義に反する「秘密保護法」採決強行に抗議し、廃案を求めます(2013年11月27日)
新たな共同の「5.3憲法集会」へ

 今年の「5.3憲法集会」は、「5.3憲法集会実行委員会」と「平和フォーラム」が共同のテーブルに着き、憲法共同センターも参加する「総がかり行動実行委員会」も加わった実行委員会を発足させ、大きな共同による新たな集会とすることになりました。
 例年とは会場が異なりますのでご注意ください
 
  会場案内

 右画像をクリックすると大きなビラ画像を閲覧できます。

 【声明】 衆議院総選挙の結果を受けて─安倍政権の暴走加速を許さない 2014年12月16日

 【声明】 「衆議院選挙制度に関する調査会」の設置・始動
を批判し、公正かつ抜本的な議論を求める
2014年10月7日

 衆議院選挙制度に関する調査会への要請  2014年10月7日

 【声明】
安倍内閣による集団的自衛権行使容認の閣議決定を糾弾する

2014年7月2日 憲法改悪阻止各界連絡会議

 憲法会議の新しい署名用紙(2014年7月10日)
「日本を『海外で戦争する国』に変える集団的自衛権の
行使容認に反対し、『閣議決定』の撤回を求めます」
集団的自衛権「超党派議員と市民の第10回勉強会」ご案内
    5月28日(水)17:00〜 於:参院議員会館講堂 資料代500円
「日本は戦争をするのか―集団的自衛権と自衛隊」
半田滋さん(東京新聞論説委員兼編集委員)


5・3憲法集会2014のご案内
(下の画像をクリックするとJPG)
裏面はこちらから→ 

画像をクリックするとPDFファイル

生かそう憲法 輝け9条
あらゆる憲法改悪を許さず
いまこそ平和といのちを尊重する社会へ

5・3憲法集会
&銀座パレード2013

写真提供/東京憲法会議・片桐公男

 2013・3・6 「院内集会&議員要請」のご案内
談話(12年11月16衆議院の解散にあたって─3党談合≠ノよる「0増5減」での取り繕いと比例削減約束を許さず、選挙制度の抜本改革、憲法を守り生かす国会を実現しよう
声明(12年11月3憲法公布66年に当たって─今こそ憲法を学び、広げる時。「改憲反対、9条守れ、憲法を生かそう」の世論と運動で憲法への逆流を阻みましょう
 2012年「憲法講座」(10月20日)、憲法問題学習資料集  広告版下
  衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 委員名簿
 7・4「緊急院内集会&議員要請」のご案内 日時:7月4日(水)
民意を切る比例定数80削減反対! 3・7院内集会&議員要請   
声明(11年11月9橋下氏と「大阪維新の会」による独裁政治、教育の政治的支配をねらい、子どもたちを競争にかりたてる「教育基本条例案」、ものいわぬ職員づくりねらう「職員基本条例案」に、全国の力を結集して反対しましょう
5・3憲法集会2013のご案内
(下の画像をクリックするとJPG)
裏面はこちらから→ 
憲法集会2013
生かそう憲法 輝け9条
平和とくらしに 被災地に

2012年 5・3憲法集会

写真提供/東京憲法会議・片桐公男

院内集会「民意にそむく改憲論議にNO! 〜審議を急ぐ憲法審査会に異議あり」ご案内 日時:6月14日(木)12:30〜14:00
2012年5・3憲法集会のご案内  (下の画像をクリックするとJPG)
比例定数削減反対、小選挙区制はもうやめて!
11・16院内集会&議員要請
 

10月1日「2011年憲法講座」のご案内

東日本大震災の被災者に心を寄せ
生かそう憲法輝け9条

2011憲法集会に2800人

 憲法施行64周年の5月3日、東日本大震災の被災地を含め全国で、集会や講演会などが多彩に取り組まれました。

 東京では、憲法会議や許すな!憲法改悪市民連絡会など幅広い団体で構成する2011年5・3憲法集会実行委員会主催による11回目の共同の集会が「東日本大震災の被災者に心を寄せ、生かそう憲法 輝け9条」を掲げて行われました。

 日比谷公会堂と公会堂前の第二会場に2800人以上の人たちが参加。 ボーカルデュオ寿[kotobuki]の演奏もありました。



 ドイツ文化論が専門で、教育基本法改悪反対運動にも参加した三宅晶子千葉大学教授、世界を駆け巡り、平和と憲法の著作の多いジャーナリストの伊藤千尋氏、社民党福島瑞穂党首、日本共産党志位和夫委員長がスピーチをしました。

 被災者への会場募金に寄せられた募金は126万4259円。被災県の窓口に届けられます。集会後には銀座をパレードしました。



<5月3日声明>日本国憲法施行60周年に当たって